防災みえ.jp

区切り英語区切り中国語区切りハングル区切りポルトガル語区切りスペイン語区切り メール配信サービスへの登録はこちら! ツイッターはこちら! 更新
ホーム
緊急時のページ
緊急時お役立ち情報
くらしの防災
地域の防災
みえの防災
ホームくらしの防災>きっずページ
くらしの防災
きっずページ
なまず博士の防災パワーアップ大作戦タイトル
ふだんの備えへのリンク 地震災害へのリンク 津波へのリンク 土砂災害へのリンク 水害へのリンク
タイトル画像影
なまず博士アイコン
地震(じしん)の後(あと)は、津波(つなみ)が発生(はっせい)する可能性(かのうせい)があります
地震(じしん)によっては津波(つなみ)が発生(はっせい)する可能性(かのうせい)があります。
津波
(つなみ)の速(はや)さは海(うみ)の深(ふか)さにより変(か)わりますが、沖合(おきあい)ではジェット機並(きなみ)の速(はや)さで、陸(りく)に近(ちか)づいてからも新幹線並(しんかんせんなみ)の速(はや)さで進(すす)みます。
津波
(つなみ)を見(み)てから避難(ひなん)しても間(ま)に合(あ)わない場合(ばあい)があるので、地震(じしん)を感(かん)じたらすぐに海(うみ)から離(はな)れ、高(たか)い場所(ばしょ)へ行(い)きましょう。
地震を感じたら直ちに海岸から離れ、高い場所へ移動のイメージ
なまず博士アイコン
津波発生(つなみはっせい)のメカニズム
海洋(かいよう)プレートの移動(いどう)により、大陸(たいりく)の先端(せんたん)が引(ひ)きずりこまれ歪(ゆが)みが発生(はっせい)します。
津波発生のメカニズムイメージその1
(ゆが)みが限界(げんかい)に達(たっ)すると、元(もと)にもどるためにはね返(かえ)り、海水(かいすい)を押(お)し上(あ)げます。
津波発生のメカニズムイメージその2
(も)ち上(あ)げられた海水(かいすい)は四方八方(しほうはっぽう)へと広(ひろ)がり、海(うみ)が深(ふか)いほど高(たか)さは低(ひく)くてスピードは速(はや)く、海(うみ)が浅(あさ)いほど高(たか)さは高(たか)くてスピードは遅(おそ)く伝(つた)わっていきます。
津波発生のメカニズムイメージその3
ページトップへ
きっずぺーじ
ふだんの備(そな)え | 地震災害(じしんさいがい) | 津波(つなみ)
土砂災害(どしゃさいがい) | 水害(すいがい)
区切り点線
 
Copyright(C) Mie Prefecture, All Rights Reserved.
三重県 防災対策部