防災みえ

防災みえ.jp
区切り英語区切り中国語区切りハングル区切りポルトガル語区切りスペイン語区切り
更新
ホーム
緊急時のページ
緊急時お役立ち情報
くらしの防災
地域の防災
みえの防災
ホームくらしの防災>東海地震の情報
ヘッドラインニュース
くらしの防災
東海地震の情報

東海地震の情報と対策

東海地震直前予知のための観測技術等は年々進歩していますが、現状では直前予知ができる場合と、できない場合があります。
直前予知の可能性に関わらず、いつ地震が発生してもしっかり対応できるよう、日頃から備えておくことが大切です。

東海地震に関連する情報

東海地震に
関連する
調査情報
そのとき皆さんは?
テレビ・ラジオや、「防災みえ.jp」などの情報に注意し、
平常どおりお過ごし ください。
発表の基準
東海地震の前兆現象について直ちに評価できない場合
(少なくとも1カ所の歪(ひずみ)計で有意な変化が観測された場合等、または、顕著な地震活動が発生した場合であっても東海地震との関連性について直ちに評価できない場合等。)
解除の基準
東海地震発生のおそれがなくなったと認められた場合
発生した地震が直ちに東海地震に関連性がないと判断できる場合、安心情報である旨を明記して発表。

(全ての歪計の変化が収まる等、前兆すべりの可能性がなくなったと認められた場合等、または、地震は発生しているが地殻変動が観測されておらず、地震活動が収まる傾向であることが認められた場合等。)
主な防災対策
防災対応は特にありません。
国や自治体等では情報収集連絡体制がとられます。

東海地震
注意情報
そのとき皆さんは?
テレビ・ラジオや、「防災みえ.jp」などの情報に注意し、
政府や県、市町村などからの呼びかけや、防災計画に従って行動 してください。
発表の基準
東海地震の前兆現象である可能性が高まったと認められた場合
(2カ所の歪計で有意な変化が観測された場合であって前兆すべりによるものである可能性が高まった場合等。)
解除の基準
東海地震発生のおそれがなくなったと認められた場合、その旨を発表。
(全ての歪計の変化が収まる等、前兆すべりの可能性がなくなったと認められた場合等。)
主な防災対策
以下のような防災の準備行動がとられます。
 ・必要に応じ、児童・生徒の帰宅等の 安全確保対策
 ・救助部隊、救急部隊、消火部隊、医療関係者等の派遣準備
気象庁において、東海地震発生につながるかどうかを 検討する判定会が開催されます。

東海地震
予知情報
そのとき皆さんは?
テレビ・ラジオや、「防災みえ.jp」などの情報に注意し、
東海地震の発生に十分警戒して、「警戒宣言」及び防災計画に従って行動 してください。
発表の基準
東海地震が発生するおそれがあると認められた場合
(3カ所以上の歪計で有意な変化が観測された場合であって、前兆すべりによるものと認められた場合等。)
解除の基準
東海地震発生のおそれがなくなったと認められた場合、その旨を発表。
(全ての歪計の変化が収まる等、前兆すべりの可能性がなくなったと認められた場合等。)
主な防災対策
「警戒宣言」が発せられます。
地震災害警戒本部が設置されます。
津波や崖崩れの危険地域からの住民避難や交通規制の実施、百貨店等の営業中止などの対策

ページトップへ

警戒宣言が発表されたら…

東海地震のおそれがあると警戒宣言が発せられます。
警戒宣言が発令されるとテレビなどの通常番組は中止され、地震情報番組となります。また、県内各所においてサイレンや警鐘によりお伝えします。サイレンは、約45秒間鳴った後15秒間休止、その後また約45秒間鳴ります。これが5回以上続きます。
警戒宣言発令時のサイレンイメージ
警鐘は5点打って休止、その後また5点打つという打鐘が10回以上続きます。
警戒宣言発令時の警鐘イメージ
なお、警戒宣言は「避難せよ」の合図ではありません。地震に対処する準備を呼びかけるものです。

東海地震情報を覚えてください

三重県では、東海地震に関連する情報が発表されたとき(警戒宣言が発せられたとき)に県民の皆様が適切な行動がとれるよう、「東海地震情報を覚えてください」を作成し、東海地震に関連する情報の発表の基準や、県民の皆様がといるべき行動の指針などを紹介しています。
ページトップへ
line
Copyright(C) Mie Prefecture, All Rights Reserved.
三重県 防災対策部